スマホの速度制限が月7G以外でかけられる条件、auではどんなこと?

スマホの速度制限が月7G以外でかけられる条件、auではどんなこと?

■速度制限ってどんな条件でかけられてしまうの?

 

・ 月間データプランの容量がなくなる
・ 直近3日間のパケット通信量が3GBを超える

 

 

スマホを利用している時に急に通信速度が遅くなる事、あると思います。
その時にはキャリアによる速度制限をかけられている可能性が高いようです。

 

 

特定のユーザーが回線を独占しないように、ヘビーユーザーに対してキャリアは
通信速度の規制をかけることがあります。

 

 

以前は毎月7GB以上のパケット通信を行うと速度規制をかけられました。
でも最近ではキャリアの料金プランが多少変わってきています。

 

 

そこで改めて通信速度規制がかけられる条件を確認してみました。

 

 

今回は契約の時に自分が利用するパケット量を選んで契約が出来るプランの
提供をしているauの場合を確認してみます。

 

 

まずは通常通りに契約した通信プランの容量を使いきった場合に通信速度が
規制されます。

 

 

5GBの契約をしている場合には月5GB以上のパケット通信を行うと速度規制を
受ける事になります。

 

 

これ以外にも直近3日間のパケット通信が3GBを超えた場合にも速度規制を
かけられることがあります。

 

 

これらの速度規制がどのようになっているのかを詳しく調べてみます。

 

 

■直近3日間の速度規制はかけられない?

 

・ 契約の変更やパケット追加チャージは可能
・ 直近3日間の速度規制はかけられない可能性も

 

 

まずは月々のパケット通信量の規制ですが、auの場合は最初に決まった容量の契約を
しています。

 

 

その為に自分がどれくらいのパケット通信をするのかを事前に把握していれば速度規制が
かけられることは少ないと思います。

 

 

それにもし月の途中で容量を使いきったとしても追加チャージをすることができるので
速度規制を回避することは十分に可能です。

 

 

ちなみに追加チャージ料金は0.5GBで550円、1GBなら1,000円です。

 

 

直近3日間で3GB以上のパケット通信をした場合にも速度規制が枯れられる事が
あるのですが、こちらは通信状況によって変わります。

 

 

混雑している状況の時には速度規制がかかるのですが、あまり混雑していない地域で
パケット量が超えた場合には速度規制がかけられないこともあります。

 

 

それに制限がかかるのが3GBをかなり大きな容量なので普通に使っていると
3日間でこの容量を使うことがほとんどありません。

 

 

ユーザーによっては月3GBという契約をしている人もいるので、こちらの速度規制は
あまり気にしなくても大丈夫、という意見が多くなっています。

 

 

■WiMAX2+の利用もパケット節約には効果的

 

・ 月々のパケット通信量の上限がないプランが有る
・ auのパケット通信量と合算になるので注意

 

 

端末がWiMAX2+対応の場合はそちらを上手に利用するとパケット量の節約を
することも出来ると思います。

 

 

WiMAX2+はモバイルWi-Fiルーターでのサービスを中心に行っているキャリアで
ギガ放題プランという月々のパケット量上限がないプランの提供もしています。

 

 

WiMAX2+と一緒に利用できる端末をauでは取り扱っているので1つの端末で
2つの回線を使うことができます。

 

 

当然auからもパケット上限がないプランの加入は出来るのですが、au端末から
WiMAX2+を利用する場合は別途オプション1,005円が必要になります。

 

 

それに上限があるプランを利用している場合はau回線とWiMAX2+回線の
両方のパケット利用量が合算されて月間容量から使われることになります。

 

 

残りのパケット量の計算がちょっと面倒になるので注意をしましょう。

 

 

■スマホの料金を安くすることは難しい?

 

・ 別途モバイルWi-Fiルーターを利用すると料金が高くなる
・ auは定額プランの解除ができないので新プランでは厳しい

 

 

WiMAX2+回線の魅力は月々のパケット通信量の上限がないこと、それに直近3日間の
速度規制もかなりゆるいことがあります。

 

 

直近3日間の規制はauも同じ3GBですが、規制される速度が5Mbpsとかなり速いために
規制をされても問題なく使えるというメリットが有ります。

 

 

ただしauの端末からWiMAX2+回線を利用する場合は別途オプション料金がかかります。
このオプション料金は回線を使った月は必ず必要になります。

 

 

しかもWiMAX2+回線を使ったパケット量はauが契約している月々の定額容量から
引かれることになります。

 

 

別にモバイルWi-Fiルーターをauから申し込むことも出来ますが、auの新プランでは
スマホの定額プランを解除することが出来ません。

 

 

スマホを契約する場合には定額プランを必ず選択する必要があるので月額利用料は
最低の3GBプランを選んでも7,000円近くかかります。

 

 

これにモバイルWi-Fiルーターの月額利用料を足すと1万円を超えてしまいます。

 

 

新プランに変更している場合にはスマホのパケット通信量を節約して月額利用料も
お得にすることがちょっと難しいかもしれません。

 

 

Wi-Fi回線の上手な利用方法をきちんと考えるようにしましょう。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら