速度制限がかかるまでの残り容量の確認方法、auのiPhoneの場合は?

速度制限がかかるまでの残り容量の確認方法、auのiPhoneの場合は?

■利用しているパケット通信量の確認方法は?

 

・ 7GBの上限までどれくらい残っているのかを確認したい
・ キャリアによって確認方法は違う

 

 

スマートフォンは使いすぎを防ぐために様々な制約をつけています。
その1つが毎月のパケット通信量の上限設定です。

 

 

最近では自分で上限を決めるプランも有りますが、iPhoneシリーズでは今でも
上限7GBと決められています。

 

 

1ヶ月の間に7GB以上のパケット通信を行うと通信速度が遅くなるという
速度規制をかけられてしまいます。

 

 

その為にiPhoneを使っているユーザーは毎月のパケット量をかなり気にしています。

 

 

でも使っている量を自分で把握することは無理なのでキャリアに確認する必要が
出来てしまいます。

 

 

キャリアに現在使っているパケット量を確認するにはどうするのでしょうか。

 

 

当然キャリアによって確認する方法は違います。
そこで今回はauを例にしてパケット量を確認する方法を調べてみます。

 

 

■auの場合はどうやって確認する?

 

・ auお客様サポートを利用する
・ アクセス方法は電話やPC、スマホからも出来る

 

 

現在どれくらいのパケット通信を行っているのかを確認するためには
auお客様サポートを利用します。

 

 

電話で確認する方法もありますが、パソコンやスマホからでも簡単にアクセスが
出来るようになっていました。

 

 

公式サイトからauお客様サポートにアクセスします。
その時にauのIDとパスワードを使ってログインします。

 

 

会員メニューの中には今月の通話料・通信料紹介ページがあるのでその月に
利用したパケット量などを確認することができます。

 

 

スマホを使っていてわざわざauお客様サポートにアクセスするのが面倒
という方には専用アプリも配信されています。

 

 

App Storeやau Marketからダウンロードすることができます。
これを導入すれば簡単に毎月のパケット利用量がわかるようになります。

 

 

アプリを使えばわざわざホームページを開く必要も無く、とても手軽に
毎月のパケット量を確認できるようになります。

 

 

またiPhoneでは使えませんが、Android端末ならウィジェットを利用すれば
アクセスなしでも色々なデータの確認ができます。

 

 

毎月のデータを確認したい方にはおすすめのアプリです。

 

 

■新プランにしていない場合はWiMAX2+の併用もオススメ

 

・ プラン変更をしていないならLTEプランのみの契約が可能
・ 現在はLTEフラットの加入が必須

 

 

パケット通信の節約をするためにはWi-Fi通信を使うこともおすすめです。
Wi-Fi通信ならパケット利用量を増やさずにネット接続ができます。

 

 

ただiPhoneの場合はauと同じ親会社のWiMAX2+回線を利用するオプションが
利用できません。

 

 

その為にモバイルWi-Fiルーターを利用する場合は2台持ちとなり、利用料金も
通常よりも高くなる可能性があります。

 

 

でもWiMAX2+でのネット接続ならiPhoneのパケット量を増やすことがなく
上限の7GBに到達することが少なくなります。

 

 

それに旧プランのままならLTEフラットに加入せずにLTEプランの利用ができます。

 

 

この状態なら定額プランの料金がかからないのでWiMAX2+回線利用量をプラスしても
料金は下の月額利用料よりも安くなる可能性が高いです。

 

 

しかもWiMAX2+回線には毎月の月間パケット通信上限がないギガ放題プランがあり
iPhoneのパケット量を気にせずにインターネットが出来るようになります。

 

 

後は自宅で固定回線を使っているならWi-Fiルーターを利用してiPhoneを固定回線に
接続するという方法もあります。

 

 

上手にWi-Fi回線を使ってiPhoneのパケット量を節約しましょう。

 

 

■WiMAX2+はパケット量の規制がゆるいモバイル通信

 

・ ギガ放題プランなら月々のパケット上限がない
・ 速度規制がかかっても通信速度がある程度出せる

 

 

月間のパケット量の節約をするならモバイルWi-Fiルーターの中でも
WiMAX2+がおすすめです。

 

 

その理由は他の通信回線よりもパケット量に関する制限がかなりゆるいためです。

 

 

ギガ放題プランを利用すると他のキャリアではとても気になる毎月のパケット上限が
制限なしになります。

 

 

WiMAX2+は毎月いくら使っても速度規制をかけられることがないのです。
ただし直近3日間の速度規制は残っています。

 

 

他のキャリア同様にWiMAX2+でも直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると
通信速度規制が掛かる可能性があります。

 

 

ただしかからない場合もあり、速度規制されても通信速度が5Mbpsというそれなりの
通信速度を利用することができます。

 

 

動画サイト出通常画質の動画を見るのに必要な速度が4Mbps程度と言われています。
WiMAX2+の5Mbpsなら十分に通常通りの使い方をすることができます。

 

 

当然普通の状態では40Mbpsから80Mbps程度の平均速度が出せるWiMAX2+ですから
いつもの状況よりも確かに通信速度は遅く感じると思います。

 

 

それでも大量のデータ通信を必要としない使い方なら十分に使い続けることが出来る
速度なのでおすすめできるモバイル通信となっています。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら