3日間のパケット量でかかる速度制限、auの解除タイミングはいつ?

3日間のパケット量でかかる速度制限、auの解除タイミングはいつ?

■直近3日間で利用したパケット量が多い場合の速度規制は?

 

・ 各キャリア規制の条件をゆるくしている
・ 解除されるタイミングはほとんど一緒

 

 

スマホのパケット通信はユーザーが電波を独占しないために上限が決まっています。
またパケット代金が多くなり過ぎないように制限をつけているという一面もあります。

 

 

今でも月々のパケット量には上限が設定されていて多くのキャリアで7GBの制限があり
それを超えると速度規制がかかります。

 

 

この速度規制は月のパケット量だけではなく直近3日間のパケット量でも発生します。

 

 

ただし直近3日間の速度規制は最近では多くのキャリアで規制条件をゆるくしています。
以前のように厳しい通信制限をしている所は少なくなりました。

 

 

以前は当日を含まない直近3日間で1GBのパケット通信をすると通信速度の規制が
かけられていました。

 

 

最近では直近3日間で3GB、しかも確実に速度規制がかかるわけではなく掛かる可能性が
あるという感じになっています。

 

 

もし3日間の速度規制にかかった場合でも当時を含まない直近3日間の合計パケット量が
3GBなので丸1日使わなければほとんどの場合は解除できます。

 

 

解除のタイミングは直近3日間の合計パケット量が3GBに達しなかった時なので
多くの場合は翌日には解除されるようになります。

 

 

ただしどこのキャリアもそうですが0時丁度に解除されることはあまりありません。

 

 

早くても数十分、大抵の場合は日付が変わってから数時間後に速度規制が解除されます。
速度規制をされた場合には余裕を持って解除されるのを待ちましょう。

 

 

■3日間の速度規制はあまり気にする必要が無い?

 

・ ドコモとauは早くから3GBに変更
・ ソフトバンクでも最近3GBにアップした

 

 

以前はかなり厳しかった直近3日間の速度規制ですが、最近ではあまり気にする必要が
ないとも言われています。

 

 

ドコモとauではかなり早くの段階で規制対象になるのが3日間で3GBとなりました。
ソフトバンクでも最近3GBに規制対象が変わりました。

 

 

直近3日間で3GBというのはかなりの大容量です。

 

 

普通にスマホでインターネットをしている分にはまず考えにくい通信量なので
あまり気にして使う必要が無いと考えられています。

 

 

それにauとドコモでは速度規制がかかる可能性がある、という説明になっています。

 

 

ソフトバンクの場合は速度規制がかかることが多いようですが、他のキャリアの場合は
3GBを超えた時にも混雑状況によっては規制がかからない場合もあるようです。

 

 

利用できる容量もアップして規制自体もかなりゆるくなっているので、最近ではこの
直近3日間の速度規制に関してはあまり気にする必要もないと言われています。

 

 

■月々の上限も気にしたくないならWiMAX2+がオススメ

 

・ プランを選べば毎月のパケット上限も気にする必要なし
・ 主要都市なら利用できる地域も広がっている

 

 

月々のパケット量も気にせずに使いたいという方にはWi-Fi通信の利用がおすすめです。
パケット通信をしないWi-Fi通信ならパケット通信の節約にもなります。

 

 

キャリアによっては無料のWi-Fiスポットがあり、auでもファーストフード店など
かなり広い所で展開を行っています。

 

 

でもWi-Fiスポットは決まった地域でのみ利用することができるWi-Fi回線です。
どこでもWi-Fi回線の利用をしたいならモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

 

 

スマホをWi-Fi接続できるのがモバイルWi-Fiルーターですが、今度はルーターの
パケット通信が気になる所です。

 

 

でもWiMAX2+ならギガ放題プランという月間パケット量の上限がないプランが
利用できるのです。

 

 

月のパケット量に上限がなく、たとえ7GBを超えたとしても速度規制をかけられない
というプランがギガ放題プランです。

 

 

WiMAX2+自体も最近ではかなり利用可能エリアが広くなり、主要都市ならほとんどの
地域で利用する事ができるようになっています。

 

 

通信速度も下り最高220Mbsというかなりの高速通信が出来るようになっています。

 

 

どこでもパケット量を気にせずにスマホを使いたい、というユーザーには
WiMAX2+がおすすめです。

 

 

■WiMAX2+も直近3日間の速度規制を気にする必要が無い?

 

・ ギガ放題プランでも3日間の速度規制はある
・ 規制されても5Mbpsの速度が出せるので問題なし

 

 

ギガ放題プランを選べば月々のパケット量の上限はなくなります。
ただし直近3日間のパケット量規制は残っています。

 

 

WiMAX2+でも直近3日間で3GB以上のパケット通信を行うと通信速度が遅くなる
速度規制をかけられてしまいます。

 

 

完全無制限でのパケット通信をすることは出来ませんが、WiMAX2+でも3日間の
通信速度規制はそれほど気にする必要が無いと言われています。

 

 

規制対象となるのはauなどの他のキャリアと同様に直近3日間で3GBです。
でも規制される速度が5Mbpsと普通の通信速度になるだけなのです。

 

 

最高速度が220Mbps、都内で計測した通信速度の平均は70〜80Mbpsくらいです。
これが5Mbpsまで落ちるので確かに速度規制としては厳しい所です。

 

 

でも一般的に普通画質の動画を見るために必要と言われているのは4Mbps程度の
通信速度で十分となっています。

 

 

つまり5Mbpsの通信速度があれば普通にインターネットを使うためにはほとんど
支障がない程度の速度を確保できているのです。

 

 

月々のパケット量の上限がなく、速度規制されても普通に使えるのでWiMAX2+なら
速度規制を気にせずにスマホを使うことが出来るようになります。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら