月末なのにauスマホの速度制限が解除されていないのはなぜ?

月末なのにauスマホの速度制限が解除されていないのはなぜ?

■速度制限解除されるのは月末じゃない?

 

・ auの速度規制解除のタイミングはいつ?
・ 解除の日の0時に速度が戻る?

 

 

パケット通信の使いすぎで速度規制を受けたことがある人はその通信速度の遅さに
とても驚いたと思います。

 

 

スマホを使ってまともにインターネットが出来る速度ではない128Kbpsという
かなりの低速にまで速度制限をかけられてしまいます。

 

 

速度に関しては多くのキャリアで128Kbpsまで落とされてしまいます。
それはauなどの大手キャリアでも同様です。

 

 

ただauの場合は今まで月末に速度制限が解除されることが多く、通信速度も
すぐに回復していました。

 

 

それが最近では月末でも速度規制が解除されず、元に戻らないというユーザーが多く
翌月の1日に解除という形になっています。

 

 

本当のauユーザーの毒素制限解除のタイミングはいつなのでしょうか?

 

 

月間7GB以上のパケット通信を行った場合の速度制限について詳しく調べてみます。

 

 

■公式発表では翌月1日に解除される

 

・ 月7GBを超えた場合は締め日の次の日に解除
・ 直近3日間の場合は3GB以下になった日

 

 

ここでauの公式発表を調べてみると月間パケット量の規制については締め日の翌日に
速度規制の解除となっていました。

 

 

つまりauの場合は締め日が月末なので翌月の1日に速度制限が解除されます。

 

 

今まで月末に速度制限が解除されていたのはイレギュラーな対応ということで本当は
翌月1日に速度規制が解除されるようです。

 

 

締め日に解除されていたことを覚えているユーザーは混乱すると思いますが、本来は
締め日翌日に速度制限解除なので、その日をキチンと覚えておきましょう。

 

 

ただし1日になった時すぐに速度制限が解除されることはほとんどありません。

 

 

1日の午前0時になった時にはまだ多くのユーザーが速度制限をかけられたままです。
順次制限解除をしていくので実際に速度が戻るのは早くても10分程度はかかるそうです。

 

 

時間がかかれば数時間後、ということもあるので速度制限が解除されるのを確認するのは
朝にしたほうが確実のようです。

 

 

それと直近3日間の速度制限については3日間の合計が3GB以下になった時に速度制限が
解除されるようになっています。

 

 

当日を含まない直近3日間の合計なので1日で3GBを使ってしまった場合には3日間は
速度制限をかけられたままになります。

 

 

それぞれの速度制限で解除されるタイミングが違うのできちんと確認しましょう。

 

 

■スマホのパケット量を節約するならモバイルWi-Fiルーターもオススメ

 

・ Wi-Fi接続ならパケット通信量を増やさずにネットが出来る
・ モバイルWi-Fiルーターならどこでもネット接続が出来る

 

 

スマホの速度制限はパケット通信をした場合の通信量が規制対象になります。
そこでパケット通信ではなくWi-Fi通信を利用すればパケット通信量を節約できます。

 

 

自宅で固定回線を使っているならWi-Fiルーターを導入することでスマホを
固定回線でネット接続することが出来るようになります。

 

 

またキャリアによってはファーストフード店などで無料のWi-Fiスポットの提供を
していることもあります。

 

 

当然auでもau Wi-Fi SPOTというサービスの提供があります。
事前にスマホでWi-Fi接続の設定が必要ですが基本的に無料で利用可能です。

 

 

ただしこのサービスの場合は駅やカフェなど特定の場所のみでWi-Fi接続が出来るという
サービスになっています。

 

 

どこでもWi-Fi回線で接続することが出来るのはモバイルWi-Fiルーターが必要です。

 

 

携帯電話と同様に電波を利用したネットワーク接続ができるので屋外でも電波が届けば
インターネット接続が可能になります。

 

 

スマホとの接続はWi-Fiになるのでスマホのパケット量の節約ができます。
でもモバイルWi-Fiルーターのパケット量は気になりますよね?

 

 

そこで月間パケット通信の上限が無制限になるプランが有るWiMAX2+回線が
おすすめとなります。

 

 

■モバイルWi-Fiルーターを使うならWiMAX2+がオススメ

 

・ LTEを使ったポケットWiFiよりも規制がゆるい
・ 高速通信が可能で広いエリアで利用できる

 

 

現在サービス提供されているモバイルWi-Fiルーターは2種類あります。
1つがポケットWiFi、もう1つがWiMAX2+です。

 

 

ポケットWiFiはLTE回線を使っているのでスマホと同様にかなり厳しい条件で
速度制限がかかってしまいます。

 

 

一方のWiMAX2+は独自回線を利用していて、スマホやポケットWiFiに比べると
かなり規制がゆるいという印象です。

 

 

ギガ放題プランなら月間パケット上限が無制限になり、7GB以上のパケット通信を
行っても速度制限をかけられることがありません。

 

 

ただし直近3日間で3GB以上のパケット通信を行うと速度制限がかけられる可能性が
あります。

 

 

完全無制限で利用できるわけではないのですが、直近3日間の規制も実はかなりゆるく
通信状況によってはかけられない可能性もあります。

 

 

しかもWiMAX2+の場合は規制される速度が5Mbpsと普通にインターネット接続が
出来るくらいの通信速度で規制されます。

 

 

128Kbpsに比べればかなり速い通信速度なので問題なくネットに接続できるという
メリットも有ります。

 

 

スマホのパケット通信量を節約するならWiMAX2+がおすすめです。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら