本当に使い放題なの?WiMAX回線の状況とは?

本当に使い放題なの?WiMAX回線の状況とは?

■WiMAX回線は本当に使い放題なの?

 

・ ギガ放題プランにすれば使い放題になる?
・ WiMAX回線はどこまで使える?

 

 

モバイルWi-Fiルーターはどこでもインターネット接続が出来る様になるので
スマホやタブレットPCユーザーにとても人気があります。

 

 

その1つ、WiMAX2+は多くのユーザーが注目している回線となっています。
その理由は宣伝に使い放題、というキャッチコピーがあるためです。

 

 

現在利用できるWiMAX2+のプランの1つにギガ放題プランというのがあります。
公式サイトなどを見ると使い放題という文字を見ることができます。

 

 

このギガ放題プランを選べば本当に使い放題になるのでしょうか?

 

 

モバイル通信の最大のデメリットがパケット通信総量による速度制限です。
パケット通信を使い過ぎると通信速度が遅くなるというペナルティがあります。

 

 

使い放題ということはギガ放題でWiMAX2+を使えばこの速度制限がかかることは
なくなるのでしょうか。

 

 

それとWiMAX回線は以前から室内ではあまり回線状況がよくないとも聞きます。
現在はどれ位のエリアで快適に利用することができるのでしょうか?

 

 

現在のWiMAX回線の状況を調べてみました。

 

 

■ギガ放題は完全使い放題ではない?

 

・ ギガ放題で制限がなくなるのは月間パケット通信総量のみ
・ 直近3日間の通信総量の制限はあり

 

 

まずはギガ放題プランについて詳しく調べてみます。
ギガ放題プランは公式サイトでも使い放題というキャッチコピーがありました。

 

 

ただし詳しく調べてみると使い放題なのは月間パケット通信の上限がない為に
月々のパケット量を気にせずに使うことが出来る、という意味で使われています。

 

 

完全使い放題というわけではなく、月間パケット量を気にせずに使い放題
という意味のキャッチコピーでした。

 

 

モバイル通信には月間パケット総量の他に直近3日間のパケット総量でも
速度制限がかかる場合があります。

 

 

現在はドコモで完全撤廃されている以外はほとんどのキャリアで直近3日間の
通信速度制限があります。

 

 

この通信速度制限がWiMAX2+回線でも適応されています。

 

 

つまり当日を含まない3日間のパケット量が3GBを超えた場合にはギガ放題プランを
契約していても速度制限がかかってしまうのです。

 

 

使い放題と書いてはありますが、完全無制限でパケット通信が出来るというわけではなく
実際には直近3日間のパケット量は気にする必要があるということのようです。

 

 

WiMAX2+の速度制限についてもう少し詳しく調べてみます。

 

 

■直近3日間の速度制限は気にする必要が無い?

 

・ 制限されてもインターネットを普通に使うことが出来る
・ 普通の使い方なら3日間で3GB使うのはかなり大変

 

 

WiMAX2+のぎが放題プランでも直近3日間の速度制限はかけられます。
では実際に速度制限を受けるとどれ位の通信速度まで落ちるのでしょうか?

 

 

携帯キャリアの場合は月間パケット総量での速度規制の場合には128Kbpsまで
通信速度に制限をかけます。

 

 

この速度では普通にインターネットをするのにもかなり厳しい速度となります。
ではWiMAX2+の速度制限はどれ位になるのでしょうか。

 

 

実はWiMAX2+の場合には速度制限をうけても5Mbpsという通信速度が出ます。
その為に普通にインターネットを使う分にはあまり気にならないと言われています。

 

 

WiMAX2+は高速通信が可能なモバイル通信です。
下り最速220Mbpsというかなりの高速通信が出来るのが大きな魅力となっています。

 

 

その通信速度が5Mbpsまで落ちるので確かに大きく速度制限をかけられています。
でも一般的にインターネットを楽しむためには2Mbps程度の速度があれば十分です。

 

 

動画をみるという方でもかなりの高画質動画をみるために必要な通信速度が
4Mbps程度なので動画を見るのにも十分な速度がでています。

 

 

つまりWiMAX2+なら速度制限がかけられてもそれほど問題なくインターネットを
楽しむことが出来るのです。

 

 

更に3日間で3GBというのはかなり大きな容量です。
普通に使っていると3日間で3GBもの通信をするのはとても大変です。

 

 

利用でき容量が大きく通信速度も一般的には問題ない速度なのでWiMAX2+なら
速度制限をうけてもそれほど気にならないと言われているのです。

 

 

■主要都市中心だけどかなり広がっていて室内でも安定した速度が出せる

 

・ WiMAX2+は現在は主要都市中心、アンテナ増設は今でも継続中
・ 室内でも問題なく安定して電波の受信ができる

 

 

現在は主要都市での利用が多く、地方都市の山間部などではWiMAX2+の電波が
届かない所もあります。

 

 

ただしアンテナ増設は現在でも続いていて、かなり広いエリアで利用できる計画が
進行している状態です。

 

 

またオプション料金がかかりますがauのLTEエリアが利用可能なのでWiMAX2+の
電波が届かないエリアでも対応ルーターを使えばインターネットの接続は可能です。

 

 

それに2018年まではWiMAX回線も利用することができます。
下位互換の回線となりますが対応ルーターを使えばWiMAX回線を使うことも可能です。

 

 

以前はWiMAX2+回線は室内では電波の届きが悪く、ルーターを窓際に置くなどの
工夫が必要と言われていました。

 

 

それらの電波状況も改善されているので今では室内で普通にWiMAX2+の利用が
できるようになっています。

 

 

パケット総量を気にせずに高速通信が出来るのでかなりおすすめできるモバイル通信が
このWiMAX2+です。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら