カタログスピードと実際の速度が違うモバイル通信、UQ WiMAXの速度は?

カタログスピードと実際の速度が違うモバイル通信、UQ WiMAXの速度は?

■UQ WiMAXで契約するとどれ位の速度でネットが出来る?

 

・ ベストエフォートなのでカタログスピードと実際の速度が違う?
・ 高速通信のWiMAX2+は実際にどれ位の速度が出る?

 

 

モバイル通信はその時の地域の状況や通信回線の混雑状況などで大きく速度が変わる
と言われています。

 

 

その為に一般的にはベストエフォートと言われる、いわゆるカタログ上の最高速度が
表記されているのです。

 

 

特にインターネット接続ができる回線では環境によって通信速度が違うために
最高速度と実際の速度にかなりの差ができることもあります。

 

 

そこで実際に利用できる速度を調べてみました。

 

 

今回はモバイル通信の中でもかなりの高速通信が可能と言われているWiMAX2+を
実際に使った時の通信速度を調べてみます。

 

 

現在WiMAX2+が利用できる地域は公式サイトでも確認ができます。
アンテナが増設されていて利用できるのは地方でも中心都市がメインとなっています。

 

 

そこでまずは東京の23区内と大阪の中心地での速度を確認してみます。

 

 

■WiMAX2+はどれ位の速度でインターネットが出来る?

 

・ 東京23区内ではかなりの通信速度が期待できる
・ 大阪市内では東京に比べると多少速度が落ちる

 

 

まずは東京23区内で実際に計測されたWiMAX2+の速度を調べてみます。
スピードテストは220Mbps対応ルーターを使って行われました。

 

 

23区の場合は山の手線内の通信速度がかなり速いという印象です。
秋葉原駅周辺で146Mbps、新宿駅周辺で170Mbps、青山1丁目付近で120Mbps。

 

 

この他にも品川駅構内で116Mbps、東京駅でも121Mbpsという速度が実測されています。

 

 

観光地周辺では東京スカイツリー付近で90.5Mbps、東京ドーム周辺で77.5Mbps
お台場駅周辺では61.9Mbpsという速度が計測されました。

 

 

一方の大阪市内では大阪駅の家電量販店近くで58.4Mbps、御堂筋線の梅田駅で50.7Mbps
難波駅周辺で44.9Mbpsという結果でした。

 

 

こちらの観光地周辺も確認してみると万博公園付近が100.6Mbps、天王寺動物園周辺なら
56.4Mbpsという速度が実測されました。

 

 

東京23区ではかなりの通信速度が実測されています。
大阪市内でも東京ほどではないですが通信速度としては快適な速度がでているようです。

 

 

他にもかなり広いエリアでWiMAX2+は利用できるようになっています。
他の地域でも実際に計測された速度を確認してみます。

 

 

■地方エリアでどれ位の速度が出せる?

 

・ 神奈川、千葉、埼玉、札幌、名古屋などでもエリア拡大中
・ 地域によって大きく通信速度が違う

 

 

東京に近い地域の通信速度を確認してみます。
神奈川県の横浜市周辺の実際の通信速度を調べてみました。

 

 

横浜アリーナ周辺で45.1Mbps、横浜スタジアム周辺で45Mbps、由比ヶ浜周辺で78.1Mbps
川崎駅周辺では43.6Mbpsという速度が計測されています。

 

 

次に埼玉県で計測された通信速度を確認してみます。

 

 

大宮駅周辺で42.5Mbps、浦和駅周辺で36.7Bps、越谷駅周辺で40.5Mbps
ふじみ野駅周辺では31Mbpsという速度がでていました。

 

 

この他の地方都市では千葉県の船橋駅周辺で62Mbps、北海道の札幌駅周辺で64.4Mbps
愛知県の名古屋駅周辺では78.5Mbpsという速度が計測されました。

 

 

東京23区に比べると地方都市ではかなり地域によって通信速度の差がでています。
最高速度に近い数値が出るのは東京のみという結果になりました。

 

 

それでも通信速度としてはかなり速く、固定回線と比べてもそれほど遜色が無いほどの
高速通信が出来る地域はかなり広くなっています。

 

 

これらの実際に計測された通信速度の結果はUQ WiMAXのホームページで確認を
することができるようになっています。

 

 

それと現在WiMAX2+回線が利用できる地域の確認も出来ますので契約を考えている
という方にはまずこちらの確認をおすすめします。

 

 

■速度も速く使いやすいのがWiMAX2+

 

・ ギガ放題プランなら月間パケット総量が無制限
・ 室内でも使いやすくなったWiMAX2+

 

 

通信速度は下り最速220Mbpsというモバイル通信がWiMAX2+です。
通信速度としてはLTEを使ったポケットWiFiも似たような速度が出せます。

 

 

でもWiMAX2+にはギガ放題プランがあり、こちらの契約をすれば月間パケット総量の
制限がなく、通信速度制限を気にせずに利用することができます。

 

 

ポケットWiFiの場合は月間パケット量7GBに加えて直近3日間で1GBという
パケット総量規制があります。

 

 

屋外で多くのモバイルツールを使うことを考えるとWiMAX2+のギガ放題プランが
かなりオススメできます。

 

 

それに以前は室内で使いにくいと言われていたWiMAX2+ですが、最近では室内でも
電波の受信状況が良くなっています。

 

 

ルーターの設置場所を考えなくても普通に室内で電波受信ができるのでかなり使いやすく
なっていると実感できました。

 

 

固定回線の代わりにも使いやすくなったので多くの方にオススメできます。

 

 

実際に計測された速度も固定回線に比べて遅く感じることはなく、東京都内なら
かなりの高速通信が出来るWiMAX2+です。

 

 

地方都市に持ち運んでも利用できるので旅行などにも十分にインターネットを
活用することが出来そうです。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら