現在の携帯3社の状況では月何GB以上っで速度制限がかかる?

現在の携帯3社の状況では月何GB以上っで速度制限がかかる?

■月間通信総量規制がかかるのはどれくらいの通信量?

 

・ 大手携帯キャリア3社ではどんな規制をかけている?
・ それぞれのキャリアの規制条件とは?

 

 

スマホを使っている場合はパケット通信量に気をつける必要があります。
通信料金もそうですが通信速度制限にもパケット通信量は関係してきます。

 

 

一人のユーザーが通信回線を独占してしまうと他のユーザーが快適にネット接続が
できなくなってしまいます。

 

 

そこでヘビーユーザーに対してキャリアが通信制限をかけているのです。

 

 

各キャリアで速度制限をかける条件なども変わっているのでしょうか?
それなら速度制限がかかる条件とはどのようなものなのでしょうか。

 

 

それを知るために大手携帯キャリア3社の現在の状況を確認してみました。

 

 

大手キャリア3社とはドコモ、au、ソフトバンクのことです。
それぞれのキャリアではどんな速度制限を行っているのでしょうか。

 

 

■ドコモが速度制限をかける条件とは?

 

・ 契約した容量以上のパケット通信を行った時に速度制限
・ 直近3日間の速度制限は廃止する予定

 

 

まずはドコモの場合を確認してみます。
全国でもかなりのエリアで高速通信の接続ができる大手キャリアがドコモです。

 

 

新料金プランでは通話料無料のプランに家族同士でパケット通信量を分け合うことが
出来るプランを発表しています。

 

 

速度規制がかかるのはこの契約したパケット量をオーバーした場合です。

 

 

家族で最大20GBの契約が出来ますが、それ以上のパケット通信を月間で行うと
通信速度の規制があります。

 

 

またこれ以外のXiプランでは月間7GB以上のパケット通信を行うと速度規制がかかる
という従来通りの速度制限となっています。

 

 

ドコモの場合は他のキャリアで行っている直近3日間の合計パケット量に対する
通信速度制限を廃止すると発表していることです。

 

 

実際に通信状況によっては今までも3日間で3GB以上利用していても速度が落ちない
という事もありました。

 

 

ドコモの場合は月間の通信総量にだけ気をつけていれば速度制限をかけられる心配が
少なくなっているという特徴があります。

 

 

■auが速度制限をかける時の条件とは?

 

・ 新プランでは自分の設定した容量を超えると制限
・ 直近3日間で3GBを超えた場合も速度制限

 

 

では次にauの場合も見てみましょう。
こちらもドコモと同じように旧プランやLTEプランでは7GB以上で速度制限となります。

 

 

また新料金プランもやはりドコモと同じように自分でパケット通信量の上限を決めて
契約することができます。

 

 

2GBなど低容量で契約した場合はその容量を超えてしまうと速度制限がかかるので
残りのパケット通信量には十分に注意が必要になります。

 

 

それとauでは直近3日間で3GB以上のパケット通信を行った場合にも速度制限が
かかるようになっています。

 

 

ただこちらはかなり条件がゆるく、速度制限がかかったとしてもそれほど大きく
通信速度が落ちないとも言われています。

 

 

また通信状況によっては直近3日間の速度制限はかからない可能性もあるので
それほど厳しく規制をかけられるというイメージはありませんでした。

 

 

以前のプランでは7GBの通信容量でよく速度制限をかけられていた、という方は
新料金プランでは7GB以上の容量を選んで契約することもできます。

 

 

でも容量の大きなプランを選べば当然月額利用料は高くなります。
コストと相談をして自分にピッタリの契約容量を選ぶようにしましょう。

 

 

■ソフトバンクの速度制限をかける条件とは?

 

・ パケットし放題プランは7GB以上の利用で速度制限
・ 直近3日間で3GB以上の利用でも速度制限

 

 

最後にソフトバンクの速度制限がかかる条件を確認してみます。
基本的には他のキャリアと同様に月7GB以上のパケット通信で速度制限となります。

 

 

ただソフトバンクでは新料金プランのスマ放題というプランがあります。
こちらは自分で通信総量の上限を決めるプランとなっています。

 

 

スマ放題プランを選んだ場合には直近3日間の通信総量規制が無くなり、速度規制が
かからなくなるというメリットもあります。

 

 

それ以外の場合は今までどおりに月間パケット通信量7GBと直近3日間で3GBの
パケット通信が上限となります。

 

 

ソフトバンクの場合はつい最近まで直近3日間の速度制限条件が1GBでした。
かなり厳しい速度制限をかけていた、という印象です。

 

 

それとソフトバンクの場合は動画配信サイトに接続した時に自動的に速度制限をかける
という措置も取られていました。

 

 

ソフトバンクで動作サイトを見る時には少し重たく感じることも多いようです。

 

 

現状ではどのキャリアも7GBを上限とする速度制限、もしくは自分で決めた上限を
超えた場合に速度制限がかかるという状況です。

 

 

直近3日間の速度制限は多くのキャリアでほとんど規制をされていない状況です。
月間の通信総量に気をつけるようにしましょう。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら