動画サイトの中でスマホの速度制限がかかっても見れるところはある?

動画サイトの中でスマホの速度制限がかかっても見れるところはある?

■動画サイトを見るとどれくらいパケット量を使う?

 

・ 動画サイトは大量のパケット量を使うって本当?
・ パケット量を節約する方法はある?

 

 

スマホを使っている人の中で多くのユーザーが利用しているのが動画配信サイトです。

 

 

他にも色々と利用することはありますが、音楽や面白動画を見ているユーザーは
とても多いそうです。

 

 

手軽に利用することができて多くの使い方ができるこの動画配信サイトですが
パケット通信量がちょっと気になりますよね?

 

 

月間通信総量の制限にかかってしまうというユーザーの多くがこの動画配信サイトの
ヘビーユーザーでもあります。

 

 

そこで動画配信サイトではどれくらいのパケット通信量が必要になるのでしょうか?

 

 

一般的な動画や高画質動画、映画などの長時間の動画など色々な動画の容量は
どれくらいで、どれだけのパケット通信量となるのでしょうか?

 

 

大量にパケット通信をしているなら節約する方法などもあるのでしょうか。
動画配信サイトのパケット量について詳しく調べてみます。

 

 

■高画質動画の場合はかなりのパケット量が必要になる

 

・ 動画の画質によってはかなり大量のパケット量が必要
・ 画質と時間によって必要なパケット量が変わる

 

 

映画や海外ドラマの配信を主に扱っている動画配信サイトのNetflixで動画を見た場合の
必要パケット量を確認してみました。

 

 

Netflixでは最初は設定で普通画質の動画が配信されることになっています。
この状態ではどれくらいのパケット量が必要になるのでしょうか。

 

 

公式サイトを確認してみると大体1時間で1GBのパケット通信を行うそうです。
海外ドラマの1話を見ただけでも速度制限が掛かりそうなパケット量になってしまいます。

 

 

当然高画質の動画を見ればパケット量は更に必要になります。
こちらも確認してみるとベスト画質の状態では1時間7GBのパケット通信をします。

 

 

逆に画質を下げた場合はパケット量が少なくなっていました。
低画質なら1時間0.3GBとかなり負担は少なくなっています

 

 

元々動画は多くのパケット量を使うと言われていますが、画質を良くすればそれだけ
多くのパケット量が必要になることがわかりました。

 

 

そしてこれだけの画質の動画を見るためにはそれなりの通信速度も必要になります。
高画質の場合は通信速度も必要になってきます。

 

 

今度は動画を見るのに必要となる通信速度を確認してみましょう。

 

 

■高画質の動画を見るためにはどれくらいの通信速度が必要?

 

・ 多くのユーザーが居るYoutubeの必要通信速度を確認する
・ 速度制限をされた場合にYoutubeはみることが出来るか

 

 

キャリアやプランによってもスマホの通信速度は変わりますが、一般的に
インターネットを普通に使うなら2Mbps程度の速度が必要と言われています。

 

 

これは一般的なホームページを開くのに5秒位で表示できる速度が2Mbps程度の
通信速度だからです。

 

 

実際には画面に表示を始めるのは半分くらい読み込みが終わった時点です。
その為に2Mbpsあれば2秒位で画面の表示が始まります。

 

 

それに多くのユーザーが居るYoutubeの動画もこれ位あれば通常画質の動画なら
十分に見ることが出来る通信速度でもあります。

 

 

動画の場合はサイズや画質でも必要になる通信速度は変わりますがYoutubeの場合は
4Mbps程度の速度があれば多くの動画が普通に見られると言われています。

 

 

普通の状態なら問題はないのですが速度制限をかけられた時にはこの動画に必要な
通信速度はかなり厳しいことになります。

 

 

多くのキャリアでは速度制限がかかると通信速度が128Kbpsというかなりの低速で
通信をすることになります。

 

 

Youtubeの低画質動画でも必要になるのは500Kbpsの通信速度なので動画を見るのは
かなり厳しい状況となります。

 

 

■通信速度制限が掛からないようにするためには?

 

・ Wi-Fi回線を上手に利用する
・ モバイルWi-Fiルーターの利用も考える

 

 

スマホが速度制限をかけられるのは大量のパケット通信を行った場合です。
つまり速度制限の対象にはWi-Fi回線の利用が含まれていません。

 

 

フリーWi-Fiスポットなどを利用した場合に行った通信量はパケット通信には
含まれないので月間パケット通信量に余裕を作ることができます。

 

 

当然自宅で固定回線を持っている場合はWi-Fiルーターに接続することで
パケット量の節約が出来るようになります。

 

 

屋外でWi-Fi接続をしたい場合はモバイルWi-Fiルーターの利用も考えましょう。

 

 

WiMAX2+ならギガ放題プランという月間パケット通信量の上限がないプランがあり
直近3日間の速度制限も3GBとかなり大きな容量になります。

 

 

しかもWiMAX2+なら速度制限された状態でも5Mbpsの通信速度が出せます。
Youtubeの動画も快適にみることが出来る通信速度なので制限が気になりません。

 

 

いつでもパケット通信総量を気にせずインターネットをスマホで楽しみたいなら
WiMAX2+の利用もオススメできます。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら