Youtubeの動画をスマホで1時間半も見ていると通信速度制限の原因になる?

Youtubeの動画をスマホで1時間半も見ていると通信速度制限の原因になる?

■Youtubeをたくさん見ると速度制限がかかりやすくなる?

 

・ スマホで動画を見ているとパケット通信量は多くなる?
・ どれくらい見ていると速度制限をかけられる?

 

 

スマオを利用しているユーザーが多く見ているのが動画配信サイトです。
音楽配信などもあり多くの動画を楽しむことができるようになっています。

 

 

スマホで手軽に楽しむことが出来る動画配信サイトも多くあるのですが
それらの動画はどれ位のパケット通信をしているのでしょうか?

 

 

短期間にあまり多くのパケット通信を行うとキャリアによっては速度制限を
かけられてしまいます。

 

 

通信速度が大きく落ちる速度制限はできれば回避したい所です。

 

 

そこで動画配信サイトを利用した時のパケット通信量を調べてみました。
例えばYoutubeを利用した場合のパケット通信量はどれ位になるのでしょうか。

 

 

映画を丸ごと1本見た場合には1時間半程度の時間がかかります。
これだけの時間の動画を見た場合にはパケット量はどうなるのでしょうか。

 

 

Youtubeを使った場合のパケット通信量を確認してみます。

 

 

■Youtubeはどれ位のパケット通信をしている?

 

・ 動画の時間や画質によってパケット量は変わる
・ 設定を変えるとパケット量の節約ができる

 

 

スマホのパケット量の説明などでもYoutubeの動画を見た場合のパケット量が
使われていますが、実際に動画を見た場合のパケット量はどれ位でしょうか。

 

 

5分程度のミュージックビデオをスマホで見た場合のパケット量を確認します。

 

 

調べてみると大体5分程度で50MB程度のパケット通信量となっています。
多くの所で利用されている説明の通りのパケット量となりました。

 

 

ただしこれはYoutubeの動画画質を480Pに設定した場合のパケット量です。

 

 

Youtubeでは解像度を変更してみることが出来る動画があります。
上記の場合はスマホの利用できる解像度でも低い方の画質を見ています。

 

 

高解像度の動画は当然綺麗で利用するパケット量も大きくなります。
720Pの高画質で同じ動画を見た場合には80MBを超えるパケット通信を行いました。

 

 

つまりスマホで高画質動画を長く見ていればかなり多くのパケット通信をしてしまうので
十分に速度規制の原因になるのです。

 

 

Youtubeの高画質720Pで動画を見た場合には1分12MBのパケット量となります。
100分の動画を見れば1.2GBとなりこれだけでかなり大きな通信量となってしまいます。

 

 

でも逆に考えれば画質を落とすことでパケット通信量は少なくすることができます。

 

 

最低画質の144Pにすれば1分で2MBというかなり小さなパケット量となります。
1時間半の動画でも200MBに届かないパケット量に節約できます。

 

 

Youtubeで動画を見る時には設定変更をして低画質動画にすることがおすすめです。

 

 

■他にも動画のパケット量を節約するための方法はある?

 

・ パケット通信をしなければ動画を見ても速度制限にかからない
・ Wi-Fi回線を上手に利用する

 

 

動画の画質を落としてみれば確かにパケット通信量は少なくなります。
この状態なら多くの動画を見ても速度制限にかかりにくくなります。

 

 

でも動画によっては解像度の変更が出来ない物もあり、更に高画質で動画を
見たいという方もいると思います。

 

 

そんな時にはWi-Fi回線を利用する方法がおすすめです。

 

 

速度制限の対象になるのはパケット通信を行った時です。
Wi-Fiを使って通信をした場合はパケット通信量に加算されません。

 

 

フリーWi-Fiスポットや家庭の固定回線をWi-Fiルーターを使って接続するなど
スマホでもWi-Fi回線を使ってネット接続する方法は色々とあります。

 

 

ただこれらの方法は特定地域で利用することができる方法です。
どこでもWi-Fi接続をしたい場合にはモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

 

 

現在使えるモバイルWi-Fiルーターでは月間パケット量の上限がないWiMAX2+が
オススメできます。

 

 

このWiMAX2+を詳しく調べてみます。

 

 

■屋外で手軽にWi-Fi接続できるのがWiMAX2+

 

・ プランを選べば月間パケット量が無制限
・ 速度制限されても動画が問題なく見られる

 

 

屋外でも色々な端末をWi-Fi接続でインターネットに繋ぐことが出来るのが
WiMAX2+です。

 

 

スマホはWi-Fi接続になるのでスマホのパケット量を増やさずにインターネットに
接続が出来るようになります。

 

 

ただしWi-Fiルーターはパケット通信をすることになるのですが、WiMAX2+なら
ギガ放題プランを選ぶことでその問題も解消できます。

 

 

ギガ放題プランは月間パケット量の上限無しで利用することができるプランです。
多くのキャリアで採用している月間7GBの上限がありません。

 

 

その為に高画質動画を多く見た場合にもあまりパケット通信総量を気にする必要が
なくなるのです。

 

 

ただし直近3日間のパケット通信総量の速度制限はあります。
3日間で3GB以上のパケット通信を行うと速度規制をかけられます。

 

 

でもWiMAX2+の場合は速度規制がかかっても5Mbpsという通信速度で
ネット接続ができるようになっています。

 

 

この通信速度があればYoutubeの普通画質の動画、480Pだけではなく
高画質720P動画でも問題なく見ることができます。

 

 

利用するパケット量の多い動画を楽しむためにはWiMAX2+の利用が便利です。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら