通信速度制限を受けたスマホの速度でもLIBEやTwitterをすることができる?

通信速度制限を受けたスマホの速度でもLIBEやTwitterをすることができる?

■通信速度制限を受けた場合にできることは?

 

・ パケット通信の使いすぎで速度制限を受けたら何が出来る?
・ いつも使っているアプリは利用できる?

 

 

スマホで速度制限を受けた時にはかなり通信速度が遅くなると聞いています。
実際にどれ位の速度に制限をされてしまうのでしょうか?

 

 

多くのキャリアでは速度制限をする場合には下り最速128Kbpsまで下げると
発表しています。

 

 

でもこの速度は最速なので実際にもっと通信速度は落とされています。
実際に通信速度制限を受けた場合には平均20Kbps位になるそうです。

 

 

これはかなり遅い通信速度で、この速度では今のインターネットを利用するには
かなり厳しい状況と言えます。

 

 

ではこの通信速度になった場合にどんなことが出来るのでしょうか?

 

 

スマホで今まで利用していたアプリなどは問題なく利用する事が出来るのでしょうか。
速度制限を受けた時にどんなことが出来るのかを確認してみましょう。

 

 

■LINEやTwitterを使うことは出来る?

 

・ LINEはテキストのみならほとんど問題ない
・ Twitterは写真が入ると重たくなる

 

 

多くの方が利用しているLINEとTwitterは速度制限が起きた時には問題なく使うことが
出来るのでしょうか?

 

 

まずLINEの場合は通常のテキストでのやり取りならほとんど問題なく利用する事が
出来ました。

 

 

スタンプの利用で多少重たく感じることもありますが、基本的には普段と変わらない
感覚で利用することができます。

 

 

通話に関しても音声が途切れるなどの症状は確認されず、問題なく利用できると
実感することが出来ました。

 

 

もう1つ、Twitterについても確認してみましょう。
こちらもテキストでの利用はほとんど普段と変わらずに利用することができます。

 

 

自分のツイートのアップロードなどもいつもと変わらない感覚でできます。
ただし写真が入るとかなり重たく感じてしまいます。

 

 

それは他のユーザーのツイートを見ている時も一緒で、写真の表示にはかなりの
時間がかかります。

 

 

動画になるとほぼ表示することが出来ませんでした。

 

 

文字の表示や送信は問題なく出来るのですが、写真や動画になるとかなり難しい
というのが速度制限をされている時の印象です。

 

 

■完全に使うのが難しくなるのはどんなこと?

 

・ Youtubeの動画はほとんど見ることが出来ない
・ MAP表示や音楽配信もかなり厳しい

 

 

テキストベースのアプリの利用はなんとかすることが出来そうです。
では使うのがかなり厳しくなるのはどんなアプリなのでしょうか。

 

 

Twitterの動画でも厳しかったので、当然動画配信サイトを利用するのは
かなり厳しい状況になります。

 

 

Youtubeなどの低画質の動画でもまともに見ることが出来ず、動画の読み込みにも
かなりの時間がかかりました。

 

 

この他にはGoogle MAPなども使うのがかなり厳しい状況になります。
現在地のマップを開くのにもかなりの時間がかかるのでまともに使えませんでした。

 

 

動画や画像表示にはかなり時間がかかり、これらを利用するアプリの場合は利用が
かなり制限されるか時間がとてもかかるという印象です。

 

 

それに音楽配信をしている場合も同じように制限が多くなります。
楽曲によっては普通に聞けるものもあるのですが、音が途切れる楽曲もあります。

 

 

音質やファイルサイズなどで変わるので普段通りに利用できる、という意味では
制限を受ける印象が強いので普段通りには使えないという感想です。

 

 

ただしスマホが速度制限を受けている場合でもWi-Fi通信を利用すれば問題なく
インターネットの利用はできます。

 

 

パケット通信量の節約にもなるWi-Fiの使い方を調べてみましょう。

 

 

■Wi-Fi接続をすればいつでも問題なくネットの利用が可能

 

・ Wi-Fi通信はパケット通信に加算されない
・ どこでも使えるモバイルWi-Fiルーターもオススメ

 

 

自宅の回線をWi-Fiルーターで分岐していればスマホも固定回線に接続できます。
しかもスマホはWi-Fi接続なのでパケット通信量の節約にもなります。

 

 

また無料のWi-Fiスポットからインターネットに接続をすればパケット通信に
加算されずにインターネットの利用ができます。

 

 

これらの方法は特定の場所でWi-Fi接続をする方法ですが、持ち運びができる
モバイルWi-Fiルーターを使えばどこでもスマホをWi-Fi接続できます。

 

 

いま注目されているのは月間パケット通信量の上限がないWiMAX2+です。
ギガ放題プランを選べば月間パケット通信総量の上限がなくなります。

 

 

毎月7GB以上のパケット通信をしても速度制限がかからないし、直近3日間の
速度制限も最高5Mbpsという速度が出せるので動画も問題なく見ることができます。

 

 

携帯キャリアのような厳しい速度制限がなく、全国のかなり広いエリアで接続が
出来るようになっているモバイルWi-FiルーターがWiMAX2+です。

 

 

どこでもスマホを快適に、パケット通信量を気にせずに使いたいと思ったら
WiMAX2+の利用がおすすめです。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら