直近3日間の速度規制の解除のタイミング、ソフトバンクはいつ?

直近3日間の速度規制の解除のタイミング、ソフトバンクはいつ?

■ソフトバンクのスマホが急に遅くなる?

 

・ 月間パケット通信量の他にも速度規制がある
・ 規制が解除されるタイミングは?

 

 

ソフトバンクのスマホを使っていると、時々急に規制がかかったように通信速度が
遅くなることはありませんか?

 

 

まともにインターネットに接続ができない、と思えるほど遅くなってしまうので
驚く方も多いと思います。

 

 

でも月7GBの速度規制がかかるなら通常はソフトバンクからの警告メッセージが
端末に届くはずです。

 

 

それが無いのに通信速度が遅くなるのはどうしてなのでしょうか?

 

 

実はこの時にはやはり速度規制がかけられている可能性があります。
それは直近3日間の通信量による規制です。

 

 

3日間の合計が1GB以上になると速度規制がかかる可能性がある、とキャリアの
規約にはキチンと書かれているのです。

 

 

ちなみにこの規制はドコモやauにもありますが、一番厳しく取り締まられるのが
ソフトバンクです。

 

 

一時期にはドコモとauは直近3日間で3GB、ソフトバンクだけ1GBという状況でした。
2015年9月くらいからソフトバンクでも3GBに変更になりました。

 

 

この通信速度規制はどのタイミングでかかり、解除されるのでしょうか?
ソフトバンクの場合を詳しく確認してみます。

 

 

■直近3日間の速度規制はいつ解除される?

 

・ 3日間トータルのパケット通信量を計算
・ 3GB以下になれば速度制限が解除

 

 

3日間で速度規制がかかる場合はキャリアからの警告メールが来ません。
急に速度が遅くなったらまずこの規制を考えましょう。

 

 

直近3日間のパケット通信量を見て速度規制をかけています。
つまり一昨日から今日までの通信量が3GBを超えた時に速度規制がされます。

 

 

1日1GBを使ったからというわけではなく、3日間の合計パケット量が3GBを
超えた場合なので合計が3GB以下になれば規制が解除されます。

 

 

1日目に2GB、2日目に500MB、3日目に500MBならば4日目に規制がされます。
ソフトバンクの場合は当日を含まない直近3日間です。

 

 

4日目に全くパケット通信を使わなければ5日目には直近3日間の合計が1GBと
なるので規制が解除されます。

 

 

あくまでも3日間の合計パケット量を見ているので使いすぎたと思った次の日に
パケット通信を控えることで速度規制を回避することも可能になります。

 

 

それにパケット通信を使わないためにWi-Fi通信をメインにインターネットに接続する
という方法もおすすめです。

 

 

ソフトバンクショップなどではソフトバンクのフリーWi-Fiスポットがあります。
そちらを使えばパケット通信をせずにインターネット接続も可能になります。

 

 

■モバイルWi-Fiルーターはどこを使えばいい?

 

・ 規制がゆるいのはWiMAX2+
・ 利用しているプランなどもきちんと確認する

 

 

Wi-Fi通信を利用するならモバイルWi-Fiルーターという方法もあります。
現在はLTEを利用しているポケットWiFiと独自回線のWiMAX2+があります。

 

 

モバイルWi-Fiルーターを利用する場合でもスマホと同じようにパケット通信の
規制はありますが、WiMAX2+ならかなり緩い規制となっています。

 

 

ポケットWiFiは月間パケット量7GBに直近3日間で1GBとほぼスマホと同じ
通信規制の条件となっています。

 

 

一方のWiMAX2+はギガ放題プランを選べば月間パケット量の規制がなくなり
直近3日間の通信量3GBという条件のみになります。

 

 

しかも規制される速度がWiMAX2+の場合は5Mbpsなので普通にネット接続を
続けて行うことが出来るのです。

 

 

ポケットWiFiは規制されると通信速度が128Kbpsとかなり低速になります。
この状態ではまともにホームページを開くことも出来ません。

 

 

でもWiMAX2+の5Mbpsならホームページは当然、普通のサイズの動画をみることも
出来るくらいの通信速度なのです。

 

 

動画サイトの標準解像度の動画なら4Mbps程度の通信速度で問題なくみることが
出来ると言われています。

 

 

全体的にWiMAX2+の方が速度規制の条件がゆるくなっているようです。

 

 

■スマホの契約を見なおせばモバイルWi-Fiルーターのほうがお得になる?

 

・ 定額プランよりもルーター利用料金のほうが安い
・ ギガ放題なら上限を気にせず通信ができる

 

 

モバイルWi-Fiルーターを利用する場合もスマホと同様に通信速度規制があります。
スマホはWi-Fiを利用するのでパケット通信をしませんがルーターはパケット通信です。

 

 

でもスマホのパケット定額プランよりもモバイルWi-Fiルーターの月額利用料のほうが
安くなっていることも多いのです。

 

 

そこでスマホの定額プランを2段階定額や0から定額にしてパケット通信をしない
という状況にすればモバイルWi-Fiルーターを使っても安く済みます。

 

 

しかもWiMAX2+のギガ放題プランなら月間パケット量を気にせずに通信ができるので
今よりももっとスマホを使うことが出来るようになります。

 

 

直近3日間の速度規制がかかった場合も5Mbpsの速度があればほとんどの人は問題なく
ネットを楽しめると思います。

 

 

料金や使いやすさを考えてもWiMAX2+などのモバイルWi-Fiルーターの利用は
スマホユーザーにはオススメできます。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら