速度制限を解除する料金、ソフトバンクで必要な金額は?

速度制限を解除する料金、ソフトバンクで必要な金額は?

■速度制限がかかってしまった時はどうすればいい?

 

・ 契約で決まっている追加料金を払うと規制解除
・ 月7GBを超えるパケット通信を行うと規制

 

 

スマホを使っている時に急に通信速度が遅くなったことはありませんか?
これはインターネットの使いすぎによる通信速度制限を受けた可能性があります。

 

 

携帯キャリアでは多くのユーザーが快適に利用する事ができるように、という理由で
一部のユーザーが通信電波を独占することを禁止しています。

 

 

その為にパケット通信を使いすぎているユーザーには通信速度の規制を行っています。
その規制対象となるのが月に7GB以上のパケット通信を行うことです。

 

 

この通信速度規制が起きるとインターネット接続がとても大変になります。
通信速度が128Kbpsというかなりの低速に規制されてしまうからです。

 

 

ではこの規制がかかった時にはどうすればいいのでしょうか?

 

 

基本的には通信速度の規制がかかる上限をあげてもらうことで規制を解除します。
多くのキャリアでは有料で規制を解除することができるようになっています。

 

 

では実際にどれくらいの料金がかかるのでしょうか。
ソフトバンクの場合を例にして確認してみましょう。

 

 

■通信速度規制解除にはいくらかかる?

 

・ キャリアによって解除料金が違うので注意
・ 追加容量をオーバーすれば規制がかかる

 

 

ソフトバンクの場合は契約しているプランによって追加できる容量が変わります。
まずは自分がどのプランを利用しているのかを確認しましょう。

 

 

モバイルルーターやタブレットPCを利用している場合はデータ通信プランに
加入していると思います。

 

 

通話を含まないデータ通信プランの場合は追加容量1GBごとに1,000円が必要。
それ以外のプランは追加容量2GBごとに2,500円の追加料金となっています。

 

 

通常のスマホの通話付きプランの場合は2GBの追加容量隣りますが、この追加容量を
超えてパケット通信を行うとやはり速度規制をかけられてしまいます。

 

 

それを解除するためには更に2,500円の追加料金が必要になります。

 

 

速度規制がかかる前、パケット通信量が6GB担った時にはソフトバンクから
警告メールが端末に届くようになっています。

 

 

速度規制をうけないためにも自分が使ったパケット通信量には十分に注意を
するようにしましょう。

 

 

■Wi-Fi通信なら速度規制を受けることがない?

 

・ 対称となるのはパケット通信のみなのでWi-Fi通信をすれば規制はない
・ モバイルWi-Fiルーターの利用もオススメ

 

 

ソフトバンクに限らず携帯キャリアの通信速度規制はパケット通信を対象にしていて
規定値以上のパケット通信を行うことで規制されます。

 

 

それならパケット通信を使わなければ速度規制を受けることがないのでしょうか?

 

 

Wi-Fi通信のみでインターネット接続を行えばパケット通信にはなりません。
当然こちらの場合には通信速度制限をかけられる心配はなくなります。

 

 

ソフトバンクの場合は色々な所にソフトバンクのフリーWi-Fiスポットがあります。
それを利用すればパケット通信の通信量を節約することができます。

 

 

自宅で固定回線を使っている方ならWi-Fiルーターを固定回線につなぐことで
スマホを固定回線でネット接続できるようになります。

 

 

この様にWi-Fi接続を上手に利用するとパケット通信量が少なくなり、通信速度規制を
受ける心配がかなり減ります。

 

 

Wi-Fi接続をするなら屋外でも利用できるモバイルWi-Fiルーターの利用もおすすめです。
どこでもスマホをWi-Fi接続でネット出来るようになります。

 

 

ただしモバイルWi-Fiルーター自体のパケット通信量も考える必要があります。
そこでおすすめできるのがWiMAX2+という回線です。

 

 

■WiMAX2+ならパケット通信量を気にしなくていい?

 

・ ギガ放題プランなら月のパケット通信上限がない
・ 規制される速度が速いので普通に使うことが出来る

 

 

モバイルWi-Fiルーターを利用すれば屋外でもスマホをWi-Fi接続出来るようになります。
でもその場合はモバイルWi-Fiルーターがパケット通信を行うことになります。

 

 

でもWiMAX2+ならギガ放題プランという契約があり、月々のパケット利用量上限が
ないプランが利用できます。

 

 

パケットの上限がないので毎月どれだけ使っても速度規制をかけられることはありません。
でも直近3日間で3GB以上を使うとかけられる速度規制はあります。

 

 

そのために短期間で多くのパケット通信を行う場合には通信速度が遅くなります。
ただ規制される速度は携帯キャリアの通信速度よりもかなり速いという特徴があります。

 

 

速度規制を受けた場合でも下り5Mbps程度の速度が出せるようになっています。

 

 

ソフトバンクの場合は規制されると128Kbpsになるので、それに比べればかなり速い
通信速度でインターネットが出来るというわけです。

 

 

普通サイズの動画を見る場合、動画配信サイトで推奨している通信速度は4Mbpsです。
これなら十分に楽しめる通信速度が確保できます。

 

 

ネットゲームをするという方には厳しい通信速度になりますが、それ以外の方には
普通に利用できる速度なのであまり気にせずに使えると思います。

 

 

スマホをいつでも快適に使うためにもWiMAX2+はオススメできます。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら