月7G以外にソフトバンクのスマホには速度制限の条件がある?

月7G以外にソフトバンクのスマホには速度制限の条件がある?

■ソフトバンクのスマホには速度規制が多い?

 

・ 急にスマホの通信速度が遅くなる時がある
・ ソフトバンクには告知なしに規制をかけることがある?

 

 

スマホを使っている時に気になるのが通信速度です。
スマホの場合は月間通信送料が規定値を超えると速度規制がかけられます。

 

 

でもこの速度規制、ソフトバンクのスマホを使っていると頻繁にかかる気がします・・・

 

 

しかも月初めなどに通信速度がかなり遅くなることもあり、その時には速度規制の
警告メールが届いていません。

 

 

通常月7GB以上のパケット通信を行うと速度規制がかかるのですが、6GBを
使った時点でキャリアからの警告メールが端末に届きます。

 

 

そのために速度が遅くなる前に気がつくのですが、それがない場合もあるのでしょうか?

 

 

しかも月初めに7GBという大量のパケット通信を行うことはほとんど無理です。
当然パケット総量を確認しても7GBまで届いていません。

 

 

ソフトバンクのスマホには月間通信総量の他にも速度規制がかかるのでしょうか?

 

 

速度規制について改めて詳しく調べてみました。

 

 

■3日間の通信量の合計にも注意が必要

 

・ スマホには月間通信総量の他にも通信規制がある
・ ソフトバンクは特に厳しいので注意が必要

 

 

色々と調べてみるとスマホには月間通信総量の他にも直近3日間の通信総量でも
速度規制をかけるそうです。

 

 

3日間のパケット通信が1GBを超えた時に速度規制をかけられる、というものです。
しかもこの時にはキャリアからの警告メールが届きません。

 

 

つまり月の初めでも3日間にトータル1GB以上のパケット通信をしてしまうと
通信速度に規制をかけられてしまうのです。

 

 

規制される速度は128Kbpsとかなりの低速に規制されてしまいます。
ほとんどまともにインターネットが楽しめる速度ではなくなってしまいます・・・

 

 

この規制措置は他のキャリアでも行われているのですが、ソフトバンクでは特に厳しく
規定値を超えると例外なく規制がかけられてしまいました。

 

 

ただし最近では他のキャリアが3日間で3GBまで規制を緩和したこともあり
ソフトバンクでも2015年の9月位から規制がゆるくなりました。

 

 

規制速度も128Kbpsという低速ではなくなるという方向になっているようです。
規制の厳しかったソフトバンクでもそれなりに利用しやすくなるのかもしれません。

 

 

■パケット料金節約も考えるならモバイルルーターがオススメ

 

・ キャリアの定額プランよりも安く利用することができる
・ プランによっては月間通信総量の上限がないものも

 

 

パケット通信送料のことだけではなくパケット料金のことも考えるなら屋外で
Wi-Fi通信が出来る様になるモバイルルーターの利用もおすすめです。

 

 

スマホの場合はパケット通信には上限が設定されますがWi-Fiを使った通信には
総量規制がかかりません。

 

 

それなら屋外でもWi-Fi通信でネット接続が出来る様になるモバイルWi-Fiルーターを
利用すればパケット上限に達することはありません。

 

 

モバイルルーターは月額利用料4,000円位で契約することができます。
キャリアの定額プランよりも安くなる可能性が高いのです。

 

 

しかもWiMAX2+のギガ放題プランなら月間通信総量の制限がありません。
これを利用すればスマホの毎月のパケット通信総量を気にしなくて済むのです。

 

 

このWiMAX2+は独自の回線を利用したモバイル通信で、最近では電波の状況も
かなり良くなって室内でも問題なく利用できるようになりました。

 

 

WiMAX2+ともう1つ、LTE回線を使ったモバイル通信のポケットWiFiが
ありますがオススメはWiMAX2+です。

 

 

それぞれのモバイルルーターの特徴などを比較してWiMAX2+がおすすめできる
理由を説明してみましょう。

 

 

■WiMAX2+がおすすめの理由とは?

 

・ 月間通信送料が無制限で利用できる
・ 速度規制がかかっても普通に利用することができる

 

 

以前は私もポケットWiFiを使っていたのですが、ソフトバンクと同じで直近3日間の
通信規制がとても厳しいのでWiMAX2+に乗り換えました。

 

 

ポケットWiFiの場合は今も直近3日間の合計が1GBを超えると速度規制がかかります。
当然月間通信総量も7GBで規制をかけられてしまいます。

 

 

キャンペーンを利用すれば速度規制解除の料金が無料になる、という特典もありますが
この場合は速度規制がかかった時に解除するための料金が無料になるだけです。

 

 

規制がかかるたびに解除をする手続きが必要なのでかなり面倒でキャンペーン期間を
過ぎてしまえば制限解除には料金が必要になります。

 

 

それにWiMAX2+の場合には速度規制がかけられても5Mbpsという通信速度が
出せるというメリットも有ります。

 

 

通常の通信速度が40Mbps位なのでかなり速度が遅く感じますが、実際に動画をみるのに
必要な通信速度は4Mbps程度で5Mあればほぼ問題なく通信が出来るのです。

 

 

オンラインゲームなどかなり通信速度が必要になるユーザー以外なら5Mbpsあれば
通常のネット利用にはほとんど問題はありません。

 

 

しかもWiMAX2+なら直近3日間で3GBのパケット通信量規制のみとなります。
スマホを快適に使うならWiMAX2+がおすすめです。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら