速度制限をうけないための対策としてソフトバンク端末で出来ることは?

速度制限をうけないための対策としてソフトバンク端末で出来ることは?

■通信速度制限をうけないようにすることは出来る?

 

・ 速度制限を受ける条件とは?
・ ソフトバンクの端末で回避する方法はある?

 

 

スマホを使っていて急に通信速度が落ちていたらそれは速度制限をかけられた可能性が
高いと思います。

 

 

スマホのようなパケット通信を行う端末では一人のユーザーが電波回線を独占することを
防ぐためにパケット通信の上限を決めています。

 

 

その為にヘビーユーザーはよくパケット通信上限に達して速度制限をうけてしまう
という状態になります。

 

 

この速度制限を受ける時の条件とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

また速度制限を回避するための方法などはあるのでしょうか。
出来るなら快適にスマホでインターネットをしたいと思いますよね?

 

 

速度制限を受ける条件が分かればそれを回避するための方法も考えられます。
まずはスマホで速度制限を受ける条件を確認してみましょう。

 

 

キャリアによっても条件などが変わるので、今回は私が使っているキャリアの
ソフトバンクについて調べてみました。

 

 

■特定容量以上のパケット通信をすると速度制限がかけられる

 

・ 契約した容量以上のパケット通信を行うと速度制限
・ 直近3日間で3GB以上のパケット通信を行うと速度制限

 

 

ソフトバンクでは新料金プランでは自分の毎月利用できるパケット容量を自分で
決めて契約することができます。

 

 

例えば5GBや7GBなどのパケット容量がプランとしてあるので、その中から自分が
毎月利用できる容量を自分で決めて契約します。

 

 

この毎月のパケット容量を超えた通信を行うと速度制限をかけられます。

 

 

この他にも直近3日間の合計パケット通信量でも速度制限がかかります。
3日間で3GB以上のパケット通信を行うと通信速度に制限がかかるようになっています。

 

 

以前はソフトバンクはこの直近3日間の通信速度制限がとても厳しく、1GBを超えると
速度制限がかかっていました。

 

 

他のキャリアが3日間で3GBになった時にもソフトバンクだけは1GBという制限を
続けていました。

 

 

改めて調べてみると速度制限がかかるのはパケット通信を大量にした場合です。
そこで速度制限が掛からないようにするためにはパケット通信に気をつけることです。

 

 

次にパケット通信を節約するための方法を考えてみましょう。

 

 

■パケット通信を節約するためには?

 

・ 毎月のパケット通信量を確認する
・ Wi-Fi通信を上手に利用する

 

 

ではパケット通信を節約するためにはどうすればいいのでしょうか?
まずはパケット通信の残量を常に確認しておくという方法があります。

 

 

自分で設定した上限はわかっていますので、それを超えないように毎月のパケット量を
きちんと確認すれば上限を超えずに速度制限もかかりません。

 

 

現在利用しているパケット量を確認するのはソフトバンクの場合はMy Softbankを
利用するとわかります。

 

 

メニューの中のご利用状況の確認では月のパケット量に加えて3日間のパケット量も
確認することができます。

 

 

こまめに確認すれば残りパケット量がわかるので上限まで使わずに速度制限を
かけられないように気をつけることが出来るようになります。

 

 

でもいくら確認をしていても上限になってしまうこともあります。
そこでパケット通信以外の通信方法を使うこともおすすめです。

 

 

ソフトバンク端末ではパケット通信の他にもWi-Fi通信ができる端末が多くあります。
Wi-Fiを使うことでパケット量を低く抑えることが出来るようになります。

 

 

ソフトバンクショップなどでは無料のWi-Fiスポットの提供も行っています。
こちらを使えばパケット通信をせずにインターネットを楽しむこともできます。

 

 

それにモバイルWi-Fiルーターを使うことでスマホのパケット量を増やさずに
インターネットへの接続が出来るようになります。

 

 

■モバイルWi-FiルーターならWiMAX2+がオススメ

 

・ スマホのパケット通信を節約するには使わないこと
・ モバイルWi-Fiルーターを使い場合はルーターのパケット量にも注意

 

 

スマホのパケット通信総量を増やさないためには、やはり一番効果的なのは
パケット通信を使わないことです。

 

 

でもそれではインターネットを十分に楽しむことができなくなるので、節約しながら
ネット接続できる方法が必要になります。

 

 

そこでモバイルWi-Fiルーターを利用する方法がおすすめなのですが、その場合には
モバイルWi-Fiルーターが利用するパケット量にも注意が必要になります。

 

 

でもモバイルWi-Fiルーターの中には月間パケット通信総量が無制限という契約が
出来る端末もあるのです。

 

 

それがWiMAX2+という回線です。
こちらを利用すればスマホのパケット量を節約できるようになります。

 

 

しかもモバイルWi-Fiルーターのパケット量も気にせずに済むのでおすすめです。

 

 

ソフトバンクは特にパケット通信総量に関する制限が厳しく、気をつけていないと
すぐに速度制限がかかってしまうという印象です。

 

 

スマホのパケット量節約方法は色々と用意しておくことをおすすめします。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてちょっと驚きです…


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら